マクラーレン F1 アイルトン・セナ
マクラーレンの顧客向けプライベート・イベントでは、熱気に満ちたオークションで激しい競りが繰り広げられ、 新モデル『マクラーレン・セナ』の最後の1台により、支援を必要とするブラジルの子供や若者のために200万ポンド(約3億円)の落札価格がアイルトン・セナ財団に寄付された。

12月10日、午前0時1分に世界公開された『マクラーレン・セナ』は、マクラーレン・オートモーティブによる、これまでで最も究極的なパフォーマンスを有するロードカー。

公道での走行も可能なマクラーレンの究極のサーキット仕様モデルという、ただ1つの目的のために設計、デザイン、開発されたマクラーレン・セナは、「フォルムは機能に従う(form follows function)」というマクラーレンのデザイン哲学がこれまでで最も純粋な形で具現化している。

マクラーレン・ブランドとそのクルマを深く愛する人々が毎年集う恒例のイベントで、生産された500台のうちの最後の1台がオークションにかけられるという情報は知らされてはいなかった。イベント参加者は、マクラーレン・セナは全てのオーナーがすでに決まっていると信じていたため、オークションの発表は大変なサプライズとなり、激しい入札合戦のすえ、マクラーレン・セナの最後の1台の最終落札額は税抜きで200万ポンドにもなった。これはマクラーレン・セナの英国における価格の3倍以上に相当します。200万ポンドの落札価格は支援を必要とするブラジルの子供や若者のためにアイルトン・セナ財団に寄付された。

マクラーレン・オートモーティブ最高経営責任者マイク・フルーウィットは「マクラーレン・セナはマクラーレンのモータースポーツのDNAを具現化したものであり、サーキットで勝利するために一切の妥協を排した デザインとなっていますが、公道での走行も可能です。生産は500台のみに限定されており、その結果として マクラーレンの偉大なF1ドライバーの思いを伝える団体であるアイルトン・セナ財団(Instituto Ayrton Senna)のために、オークションでこのような高額を寄付できたことは、マクラーレンにとっては純粋な喜びであるとともに、 アルティメットシリーズの新たなモデルの素晴らしさを証明するものとなりました」とコメント。

アイルトン・セナの不屈の精神は今もマクラーレンとともにある。アイルトン・セナはF1世界選手権で合計3度優勝しており、彼の輝かしい功績とマクラーレン・ブランドとのつながりは、今後もマクラーレン・セナを通じて再認識されることだろう。

アイルトン・セナの姉であり、レーシング・ドライバー兼マクラーレン・アンバサダーであるブルーノ・セナの母でもある、ビビアーニ・セナは「マクラーレン・オートモーティブとのコラボレーションにより、アイルトン・セナ財団のためにこのような額が寄付できたことを嬉しく思います。セナ家はマクラーレン・ブランドと長きにわたる付き合いがあり、マクラーレン・アルティメットシリーズのニューモデルにアイルトンの名前を冠するというアイデアを知った時、私達は即座に、このアイデアが実現して欲しいと思いました。 マクラーレン・セナが公開された今、このプロジェクトに参加できてとても幸せであるということを、私達も公に話せるようになりました」と述べた。

伝説的F1ドライバーであるアイルトン・セナは、並外れた集中力とサーキットで最高の結果を出すことへのこだわりで知られていた。その理想はマクラーレン・セナに引き継がれており、求めるスピードが正確に伝達され、走行中の完璧な制御を可能にする驚嘆するパフォーマンスを通じて、ドライバーはこのマシンのもたらすダイナミックなエクスペリエンスに夢中になることだろう。

最高出力800PS(789bhp)、最大トルク800Nm(590 lb ft)を誇る、マクラーレン・セナの4.0リッターV8ツインターボ・エンジンはマクラーレンがこれまで生み出してきた中で最もパワフルなロードカー向け内燃エンジンであり、乾燥重量 わずか1,198kg。さらに重要なのは、エアロダイナミクスの高い完成度とレースアクティブ・シャシー・コントロールII(RCC II)油圧サスペンションで、サーキットでは信じられないような性能が発揮されます。最高のロードカーでありながら、サーキットにおける性能においても新たな基準を確立するというのがマクラーレン・セナの理想だ。

「私達ファミリーは、マクラーレン・アルティメットシリーズの新モデルのネーミングをこの上なく誇りに思っています。 アイルトン・セナのレーシング・スピリットと業績と真につながるプロジェクトは、これが初めてあり、マクラーレン・セナは叔父に敬意を表したものです。というのも、ドライバーが最高の自分になれるような、比類なきサーキット・エクスペリエンスを生み出すことに徹底的にこだわっているからです」とレーシング・ドライバー兼マクラーレン・アンバサダー、ブルーノ・セナは述べた。

マクラーレン・セナ は、来年3月の第88回ジュネーブ国際モーターショーで公開される予定です。

アイルトン・セナ財団について:
F1世界選手権で3度の優勝を果たしたアイルトン・セナの意志を継ぐ当財団では、より良い世界を実現するには 教育が不可欠であると考えている。そのため、数百万人のブラジルの子供や若者に質の高い教育を提供するための活動を20年以上にわたり行ってきた。当財団の使命は、人間そのものを育成し、21世紀の生活に あらゆる面で対応できるようにすること。その使命を果たすため、当財団では教育とその他の科学を掛け合わせた、実証主義の教育方針および教育内容を推進している。政府関係および教育者の皆様と日々協業し、指摘されている教育上の課題を解決するため、公共の教育ネットワークと綿密に連携しながら教育プログラムの進展に不可欠な知識を検証し、体系化している。蓄積された全ての知識について、教育、普及、奨励、技術協力および技術移転を通じ、より多くの関係者と共有している。当財団では、教育の専門家や様々な分野の研究者、その他第3セクターの組織、財界の人々、ならびに学校基盤の変革に取り組んでいる市民の皆様とのネットワークを構築している。当財団の活動資金は、寄付、ライセンス料および民間セクターとのパートーシップによって得られている。小学生および中高生の教育に焦点を当て、イニシアティブをとり、17の州の660以上の地方自治体で活動を展開、6万人以上の教師を育成し、年間150万人以上の生徒に教育の機会を提供している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / アイルトン・セナ