フェラーリ フェリペ・マッサ 容態
フェリペ・マッサは、日曜日の午後にCTスキャンを実施。結果は良好だと言う。

フェラーリはプレスリリースを発表し、CTスキャンの結果は良好であり、時々、目を覚ましていると伝えた。

「フェリペ・マッサは、今日の午前中にCTスキャンを行い、結果はポジティブなものだった」

「彼は何度か目を覚まし、現在もブタペストのAEK病院の集中治療室で療養している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェリペ・マッサ / フェラーリ