フェリペ・マッサ ウィリアムズF1 ベルギーグランプリ
体調不良によってF1ハンガリーGPを欠場していたフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)だが、FIAのメディカルチェックの結果、今週末のF1ベルギーGP出場にゴーサインが出た。

フェリペ・マッサは、F1ハンガリーGPの金曜フリー走行後に体調不良を訴えて病院で検査を受けた。土曜日のフリー走行3回目ではマシンに戻ったが、セッション中に再び体調が悪化し、残りの週末への出場を断念。

ウィリアムズは、急遽リザーブドライバーのポール・ディ・レスタを起用。ディ・レスタは決勝でオイル漏れによってリタイアを喫することになったが、ウィリアムズはなんとかハンガリーの週末を乗り切った。

4週間のサマーブレイクを経て、フェリペ・マッサは今週末のF1ベルギーGPにむけてFIAのメディカルチェックを受け、レース出場にゴーサインが与えられた。

フェリペ・マッサは「体調はいいし、再び走る準備は整っていると思う」とコメント。

「眩暈だと診断された。生まれて初めてのことだし、それがレースの週末に起こったのは運がなかった。そのせいで出場できなかった」

「でも、今は体調はいいし、シーズン後半は良いレースをしたいと思っている」

関連:2017 F1ベルギーGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェリペ・マッサ | ウィリアムズ | F1ベルギーGP