フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、F1オーストリアGPでの6シーズンぶりのポールポジションを獲得は感情的な瞬間だったと認めた。

フェリペ・マッサは、チームメイトのバルテリ・ボッタスを破り、2008年のF1ブラジルGP以来となるポールポジションを獲得した。フェリペ・マッサにとっては6回目、ウィリアムズにとっては2012年のスペインGP以来のポールポジション獲得となった。

「今日起こったことを本当に嬉しく思う」とフェリペ・マッサはコメント。

「僕たちのチームにとって本当に素晴らしい瞬間だった。僕が最後にポールポジションを獲得したのは2008年のブラジルだし、もうだいぶ前のことだ。本当に素晴らしい瞬間だ。

「明日のレースに集中する必要があるのは確かだ。難しいだろうし、僕たちとって重要なレースになるだろう」

「最高の場所はここだ。一番の場所だ。僕のキャリア全体で何度もチャンスがあったことだし、今再びここにいる」

「本当に嬉しいし、とても感動的だ。僕にとって、そしてウィリアムズにとってもとても嬉しい」

フェリペ・マッサは、日曜日のレースでは、メルセデスからの脅威を大きく考慮していると認めるが、ほぼ5年ぶりの勝利を確保するためにどんなことでもすると述べた。

「メルセデスがここまでしてきたことを忘れることはできない。僕たちは彼らがリードしていることを忘れてはならない。現時点では彼らが前にいすり、彼らの方が強い。チャンピオンシップ中に差を縮められることと、さらには追い抜けることを願っている」

「僕たちは良い位置でスタートするし、メルセデスがレースでどうなるか見てみる必要があるけど、僕たちはできる限りの手を尽くすつもりだ」

関連:F1オーストリアGP 予選:フェリペ・マッサがポールポジション!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェリペ・マッサ | ウィリアムズ