ル・マン 24時間レース
2018年のル・マン24時間レースがいよいよ開幕。サルト・サーキットで6月13日(水)に公式が行われ、トヨタ7号車を駆る小林可夢偉がトップタイムを記録。2番手にもトヨタ8号車が続き、トヨタが1-2発進を決めた。

FIA 世界耐久選手権(WEC) 2018-2019スーパーシーズンの第2戦として開催される伝統の『第8回 ル・マン24時間レース』。6月13日(水)に4時間の公式練習走行が行われた。

コースオフやクラッシュによるスローダウン手順はいくつかあったものの、この日はセッションが中断されることなく進行した。

トップタイムを記録したのはNo.7 トヨタ・TS050 HYBRID(小林可夢偉/マイク・コンウェイ/ホセ・マリア・ロペス)。小林可夢偉が3分18秒718を記録してタイムシートのトップに立った。

2番手には0.557秒差でNo.8 トヨタ・TS050 HYBRID(中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ)。セバスチャン・ブエミがセッション終了間際に3分19秒275。

ノンハイブリッド勢のトップはNo.3 レベリオン・レーシング/レベリオンR13・ギブソン(マティアス・ベシェ/トーマス・ローレン/グスタボ・メネゼス)。トップから0.708秒差、トヨタ8号車から0.151秒差となる3分19秒426をマークした。

4番手タイムはNo.10 ドラゴンスピード/BRエンジニアリング BR1・ギブソン、5番手タイムにはジェンソン・バトンが駆るNo.11 SMPレーシング/BRエンジニアリングBR1・AERが続いた。

LMP2クラスのトップタイムを記録したのはNO 26 G-Driveレーシング/オレカ07・ギブソン。ジャン・エリック・ベルニュが3分26秒529を記録した。

GTE Proクラスは、ポルシェが支配。No.93 ポルシェ GTチーム/ポルシェ 911 RSRが3分50秒121でトップ。以下、92号車、91号車が続き、トップ3を独占した。

GTE Amクラスは、GTE AmクラスはNo.88 デンプシー・プロトン・レーシング/ポルシェ 911 RSRが3分52秒903でトップタイムを記録した。

この後、現地時間午後10時から、2時間の予選が始まる。予選は翌14日(木)、更に2回の2時間にわたるセッション(現地時間の午後7時と午後10時開始)でも続けられる。決勝レースのスターティンググリッドはこの3回の予選セッション中最速ラップタイムで決定される。

15日(金)はサーキットでの走行が行われず、ル・マンの旧市街でドライバーズパレードが行われる。ファンにとっては決勝レース前にドライバー達と間近に触れ合える楽しみな時間。そして、16日(土)現地時間午前9時からの45分間のウォームアップ走行を経て、同午後3時に24時間に及ぶ長いレースのスタートが切られる。

2018年 ル・マン24時間レース 公式練習 結果(LMP1クラス)

順位No.ドライバー名チーム/車種ベストタイムGAP
17小林可夢偉
マイク・コンウェイ
ホセ・マリア・ロペス
TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ TS050 HYBRID
3分18秒718 
28中嶋一貴
セバスチャン・ブエミ
フェルナンド・アロンソ
TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ TS050 HYBRID
3分19秒275+0.557
33マティアス・ベシェ
トーマス・ローレン
グスタボ・メネゼス
レベリオン・レーシング/
レベリオンR13・ギブソン
3分19秒426+0.708
410ヘンリク・ヘドマン
ベン・ハンリー
トム・ディルマン
ドラゴンスピード/
BRエンジニアリング BR1・ギブソン
3分20秒322+1.604
511ヴィタリー・ペトロフ
ミカエル・アレシン
ジェンソン・バトン
SMPレーシング/
BRエンジニアリングBR1・AER
3分21秒304+2.586
61ニール・ジャニ
アンドレ・ロッテラー
ブルーノ・セナ
レベリオン・レーシング/
レベリオンR13・ギブソン
3分21秒549+2.831
717ステファン・サラザン
イゴール・オルトツェフ
マテヴォス・イサアキャン
SMPレーシング/
BRエンジニアリングBR1・AER
3分21秒557+2.839
84オリバー・ウェッブ
ドミニク・クライハマー
トム・ディルマン
バイコレス・レーシング・チーム/
エンソ・CLM P1/01・ニスモ
3分23秒795+5.077
95チャールズ・ロベルトソン
ミハエル・シンプソン
レオ・ルーセル
CEFC TRSM Racing/
ジネッタ G60-LT-P1・メカクローム
3分25秒203+6.485
106オリバー ローランド
アレックス ブランドル
オリバー ターベイ
CEFC TRSM Racing/
ジネッタ G60-LT-P1・メカクローム
4分06秒812+48.094


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ル・マン24時間レース