ル・マン24時間レースの2020年06月のF1情報を一覧表示します。

マックス・フェルスタッペン、rFactor 2の技術的な不具合に怒り爆発

2020年6月15日
マックス・フェルスタッペン、rFactor 2の技術的な不具合に怒り爆発 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、チーム・レッドラインの一員として参加したル・マン24時間バーチャルでrFactor 2の技術的なトラブルによって事実上の戦線離脱。プラットフォームへの怒りを露わにした。

マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスと2人のプロシムレーサーとともにチーム・レッドラインの20号車を走らせたマックス・フェルスタッペンは9時間が経過した時点でレースをリードしていた。

シャルル・ルクレール 「本物のル・マン24時間レースに参戦したくなった」

2020年6月15日
シャルル・ルクレール 「本物のル・マン24時間レースに参戦したくなった」 / フェラーリF1
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、6月13日・14日に開催されたバーチャルレース『ル・マン24時間バーチャル(24 Hours of Le Mans Virtual)』に参加。結果は振るわなかったが、“本物のル・マン24時間レースに参戦したくなった”と語った。

新型コロナウイルスの発生により実際のレースは9月末まで延期されたたことを受け、ル・マン24時レースの主催者は総勢200名が参加する世界最大級のオンラインレースを開催した。

ル・マン24時間バーチャル:Rebellion Williams Esports 1号車が優勝

2020年6月14日
ル・マン24時間バーチャル 結果:Rebellion Williams Esports 1号車が優勝
ル・マン24時間レースの公式バーチャルレース『ル・マン24時間バーチャル(24 Hours of Le Mans Virtual)』が6月13日・14日に24時間にわたって行われ、REBELLION WILLIAMS ESPORT 1号車(ルイ・デレトラズ/ラファエレ・マルチェロ/Nikodem Wisniewski/Kuba Brzezinski)が総合優勝を果たした。

新型コロナウイルスの感染拡大によって9月19~20日に延期されたル・マン24時間レースにの代わりとしてACOフランス西部自動車クラブは総勢200名が参加する世界最大級のオンラインレースを開催。

【無料ライブ配信】 ル・マン24時間バーチャル 決勝レース

2020年6月14日
【無料ライブ配信】 ル・マン24時間バーチャル 決勝レース
ル・マン24時間レースの公式eスポーツイベント『ルマン24時間バーチャル(24 Hours of Le Mans Virtual)』がTwichで無料ライブ配信されている。

新型コロナウイルスの感染拡大によって9月19~20日に延期されたル・マン24時間レースにの代わりとしてACOフランス西部自動車クラブは6月13~14日に総勢200名が参加する世界最大級のオンラインレース『ル・マン24時間バーチャル』を開催。

フェルスタッペン&ノリスが駆るチーム・レッドラインがリバリーを公開

2020年6月10日
フェルスタッペン&ノリスが駆るチーム・レッドラインがリバリーを公開 / バーチャル・ル・マン24時間レース
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンとマクラーレンのランド・ノリスが今週末のバーチャル・ル・マン24時間レースを戦うチーム・レッドライン(Team Redline )の20号車のカラーリングが公開された。

6月13日と6月14日に行われるバーチャル・ル・マン24時間レースは、総勢200名が参加。マックス・フェルスタッペンとランド・ノリスは、アトツェ・ケルコフとグレガー・ハッツーとマシンを共有する。

トヨタ:バーチャル・ル・マン24時間レース プレビュー

2020年6月5日
トヨタ:バーチャル・ル・マン24時間レース プレビュー
TOYOTA GAZOO Racingは新たなチャレンジとして、6月13日(土)と14日(日)にかけて初開催されるACO主催のバーチャル・ル・マン24時間レースにFIA世界耐久選手権(WEC)のチームとして参戦する。

WEC 2019-2020年シーズンは6月のル・マン24時間レースをもって閉幕の予定だったが、今年は3月以降のイベントが大幅に順延され、8月、9月、11月に残りの3レースが行われることとなった。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム