ランド・ノリス 「マックス・フェルスタッペンはF1史上最速のドライバー」
ランド・ノリスは、仲間のF1ドライバーであるマックス・フェルスタッペンを高く評価しており、F1に参加したなかで「最も才能のあるドライバーの1人」であると主張している。

マックス・フェルスタッペンは今年2度目のF1タイトル獲得に向けて順調に進んでおり、早ければ今週末のF1シンガポールGPでそのタイトルを獲得する可能性がある。

マックス・フェルスタッペンは、通算31勝を挙げており、F1歴代最多勝数のトップ10にランクインしている。

現在、マックス・フェルスタッペンは2022年シーズンを支配しており、これまでの16戦で11回のレースで勝利を収めている。過去5戦は連勝だ。

「彼はかなり良い仕事をしている。。僕たちの車に乗って、それがどのようなものか見てみるべきかもしれない」とランド・ノリスは Sky Sportsに冗談を言った。

今年のマックス・フェルスタッペンのフォームは、フェルスタッペンがタイトルを奪われるまでの数年間、F1を支配していたルイス・ハミルトンと比較するようにランド・ノリスを導いた。

「彼は素晴らしいことを成し遂げた。非常に印象的だ。これまでのルイスと似ている」とランド・ノリスは語った。

「彼はこれまでF1に登場した中で最も才能のあるドライバーの1人であり、最速のドライバーの1人だ。彼が今年2度目のタイトルを獲得することは間違いないし、将来的にはさらにいくつかのタイトルを獲得する可能性が高い」

ランド・ノリスは、マックス・フェルスタッペンがグランプリウィークエンドの序盤からクルマの限界を見つける能力に感銘を受けていると語る。

「FP1、FP2、FP3 でさえ、彼は決して限界を下回らず、常に限界を押し上げている」とランド・ノリスは付け加えた。

「1日の最初のラップであるFP1でさえ、彼のラップタイムは通常、予選よりも速い」

マックス・フェルスタッペンは、2028年シーズンが終了するまでレッドブル・レーシングと長期契約を結んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / レッドブル / マクラーレン / マックス・フェルスタッペン