【動画】 ランド・ノリス、予選Q3でオー・ルージュで大クラッシュ / F1ベルギーGP
マクラーレンのランドノリスは土曜日のF1ベルギーGP予選の最終セグメントでの大クラッシュを喫した。

ランド・ノリスは、ウェットンおスパ・フランコルシャンで素晴らしいパフォーマンスを見せており、Q1とQ2でトップタイムをマークしてQ3に進出。だが、Q3はセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)が無線で赤旗を出すように呼びかけるほど、サーキットで雨が激しく降り始めていた。

ほんの数秒後、ランド・ノリスはオー・ルージュの後に丘を駆け上がっていく際にマシンのコントロールを失い、ライディオンでバリアに激しくクラッシュ。MCL35Mはトラックを横切って滑って戻ってきた。

サーキットの脇で間違った方向を向いてストップしているランド・ノリスに、後ろにいたセバスチャン・ベッテルがゆっくりと駆け寄り、仲間のドライバーが大丈夫かどうかを確認した。ランド・ノリスは親指を立てられた。

その後まもなく、メディカルカーが到着したときにランド・ノリスはマシンから降りた。

ランド・ノリスがトラックサイドのメディカルセンターでチェックを受けている間、コースを清掃するとともに、雨が激しく降り続けたため予選は1時間近く中断となった。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン / F1動画 / F1ベルギーGP