ランド・ノリス、ルノーF1チームの追い上げも「心配はしていない」
マクラーレンのランド・ノリスは、F1イタリアGPで素晴らしいパフォーマンスを見せたルノーがコンストラクターズ選手権でマクラーレンを追い上げてきていることについて心配していないと語る。

ルノーF1チームは、F1イタリアGPでダニエル・リカルドが4位、ニコ・ヒュルケンベルグが5位でフィニッシュ。ルノーのF1エンジンにとって苦手とされたモンツァでワークス復帰以降のベストリザルトを収め、マクラーレンとのポイント差を18ポイントまで縮めた。

逆にマクラーレンは夏休み後の2戦で苦戦を強いられ、ランド・ノリスも挽回する必要があることを認識しているが、ルノーの脅威についてはあまり心配していないと語る。

イタリアで見せたルノーのパフォーマンスを心配しているかと質問されたランド・ノリスは「それほどでもないよ」とコメント。

「このトラックは僕たちがシンガポールに期待する以上に彼らに遭っていたと言いたい」とコメント。

「彼はあまり強いとは思われていなかったこの1~2週間で常に速かった。でも、彼らにとっては良いポイントだし、僕たちは強力な挽回をする必要がある」

「カルロスに何が起こったのかはわかりないし、彼が問題を抱えていたときに彼がどのようなポジションにいたのかもわからない」
「シンガポールでもう少し強くなって戻れるように頑張るよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン