スパ・フランコルシャン24時間レース
GOODSMILE RACING & TeamUKYOは、スパ・フランコルシャン24時間レースに特別措置として別車輛で参戦することになった。

現在、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間耐久レースに参加しているGOODSMILE RACING & TeamUKYOは、28日(木)に行なわれた公式予選中、スパ名物とも言える超高速コーナー「オールージュ」にて突然マシンがコントロールを失い、クラッシュ。

幸いにも搭乗していた小林可夢偉は無傷だったのが、マシンのダメージは深刻で、決勝までに走れるようにする事は不可能な状態だった。

そこでAMGの協力の元、別の車輌を緊急で手配する事になった。また通常、大会中のシャシー変更やエンジン変更は禁止されているが、大会オーガナイザーであるSROからも最大の協力を得て、特別措置としてこの対応に許可を貰えることになった。

しかし、この一連の対応に当初予定していた予算を大幅に超過する費用が発生。個人スポンサーから支援を募るべく、「SPA緊急支援! オー・ルージュをやっつけろコース」(1口1万円)を企画した。募集期間は8月10日まで。

「皆様の応援に応え、良い報告を日本に持ち帰れるよう、チーム一同力を合わせてこの車をゴールまで運んで来ます。どうかご支援の程、何卒宜しくお願い致します!」

SPA緊急支援! オー・ルージュをやっつけろコース


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 小林可夢偉