小林可夢偉 フォーミュラE
小林可夢偉が、アンドレッティからフォーミュラE 2017/18シーズンの開幕2戦となる香港大会に参戦することが発表された。

小林可夢偉は、12月2日(土)・3日(日)にダブルヘッダーで開催される香港ePrixでトム・ブロンクビストの代役としてMS&AD アンドレッティの27号車を走らせる。チームメイトはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタが務める。

小林可夢偉は現在、WECとスーパーフォーミュラに参戦しているが、4シーズンにわたって76レースに参戦したフォーミュラ1を含め、これまで様々なモーターレースを経験してきた。今回、小林可夢偉はFIAフォーミュラE選手権に初参戦することになりますが、この新しく刺激的なレースを心待ちにしている。

小林可夢偉は「まず、香港ePrix参戦という素晴らしい機会を与えてくださったことについて、マイケルCEO、アンドレッティ・フォーミュラEチームの皆さん、そしてMS&AD一同の方々にお礼を申し上げたいと思います」とコメント。

「アンドレッティ家は世界で最も人気のあるレーシング・チームの1つであり、アンドレッティチームの名前の下、フォーミュラEのデビュー戦を迎えることができ、大変うれしく思っています」

「今回はテストなしに本番を迎えるというチャレンジにはなりますが、チームから十分な支援を受けており、心配していません。香港で素晴らしいレースができることを楽しみにしています。」

今回、小林選手と生命保険以外の保険においてグローバルでトップ10に入るMS&ADが組み合うことになります。日本で最も歴史のある企業の1社であるMS&ADは、フォーミュラEへの日本人ドライバーの参戦をサポートし、世界で三番目に大きく、ますます拡大するフォーミュラEの日本人ファン層に貢献することができ、光栄に思っている。

日本の保険会社でグローバルに事業を展開するMS&AD傘下で、ロンドンに拠点を置くMS Amlinのブランド・ディレクター、エイドリアン・ブリテンは「小林可夢偉選手がMS&ADアンドレッティのチームに参戦することになり大変うれしく思っています」とコメント。

「今後の小林選手の活躍を期待しています。日本人ドライバーがフォーミュラEに再び参戦することがきっかけとなり、今後、日本でフォーミュラEが開催されることを期待しています。」

「我々が保険を提供する世界の人々の将来の安全と繁栄のために、輸送向けに代替エネルギー使用を考慮していくことは重要であると考えています。フォーミュラEは、代替燃料を使用した輸送手段がいかに素晴らしく革新的であるかを示しています。」

アンドレッティ・フォーミュラEのCEOを務めるマイケル・アンドレッティは「我々は、香港のシーズン開幕戦において小林選手のような優れたドライバーがMS&ADアンドレッティ(No.27)車を操縦することを、光栄に思っています。」とコメント。

「フォーミュラ1と世界耐久選手権(WEC)で自身の持ち味を発揮してきた小林選手にとって、フォーミュラEは次の挑戦として最善のものとなるでしょう」

「日本最大企業の1社であるMS&ADと、人気のある日本人レーシングドライバーが手を結ぶことは、大変素晴らしいことだと考えます。小林選手が香港でデビュー戦を迎える時に、日本のファンの期待は大きなものになると思います。」

日本人ドライバーがフォーミュラEに参戦するのは、初年度となる2014/15年シーズン開幕戦 北京ePrixに参戦した佐藤琢磨、最終戦イギリスePrixに参戦した山本左近以来3人目となる。

小林可夢偉 フォーミュラE

MS&AD アンドレッティとフォーミュラEについて
MS Amlinは、日本の保険会社でグローバル事業を展開するMS&AD 三井住友海上の傘下に属し、ロンドンに拠点を置いています。MS Amlin アンドレッティチームのスポンサーシップは、圧倒的で魅力的なフォーミュラEを通じた代替燃料の普及促進のために開始されました。MS Amlinと親会社のMS&ADは、気候変動が、将来のイベント発生の予想を困難にし、伝統的な保険業務に影響を与えるものと認識しています。世界の保険業界では、洪水の被害を受けやすい沿岸地域や河川に位置する都市部に人々が移り住むにつれて、気候変動による影響が増加すると考えています。沿海都市が繁栄し、河川沿いの都市発展に伴う富の集積により、気候変動による災害時には、損害がより大きくなるとみています。

MS Amlinについて
MS Amlinは、世界保険市場における主導的な保険会社かつ再保険会社として、グローバルでトップ10に入るMS&ADインシュアランス グループに属し、ロイズを主体とする英国、欧州大陸、そしてスイス・バミューダで事業を展開しています。我々は、300年の歴史と世界26地域に2,400名を超える従業員を擁し、最も複雑で困難なリスクに直面するビジネスに継続性を提供します。我々の役割は、損害保険、海上・航空保険、再保険市場の最先端に立つことです。
我々は、保険提供を行う分野で深い知識と技術を有する保険引受業務の専門家です。クレーム管理は、効率的かつ公正な保険管理を迅速に遂行し、業界基準となる品質の提供を目指しています。

MS&ADについて
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社はグローバルでトップ10に入る保険会社で、日本の東京に本社を置き、世界中のお客様にサービスを提供しています。4万人以上の従業員を擁す当社のミッションは、グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えることです。当社は世界48か国・地域にネットワークを持ち、多様な保険・再保険サービスを提供しており、お客様には、個人、中小企業、大企業、および多国籍企業が含まれます。当社のグローバルネットワークのダイバーシティと規模を生かし、当社のお客様のニーズに合わせたサービスを提供します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 小林可夢偉 | フォーミュラE