ジョリオン・パーマー (ルノー)
ジョリオン・パーマーが、2016年開幕戦F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「テストではフラストレーションもあったけど、最終的には十分なパフォーマンス走行ができた。毎日なんらかの問題が出たのは不運だったけどね。そのたびに数時間失ってしまった。ルーキーにとってはありがたいことではないよね」

「そうは言っても、それなりの周回をこなせたし、ケビン(マグヌッセン)は4日間とても良いテストができたので、クルマについてたくさんの情報を集めることができた。スタート時点としてはいい土台があるし、さらなるパフォーマンス向上に向けて努力していく」

「コース上を22台が走る金曜日が本当に楽しみだ。すべての準備は整っていると思う。ずっとパフォーマンスを上げようと取り組んではいるけれど、レース週末になれば、良い結果を出すために全力を尽くす。レースは忙しいけど、自分は今のところまずまずの場所につけていると思う」

関連:2016年 F1オーストラリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジョリオン・パーマー / ルノー / F1オーストラリアGP