インディ500
2017年のインディ500ウィークが開幕。5月15日(月)にインディアナポリスでフリー走行が行われ、マルコ・アンドレッティ(アンドレッティ・オートスポーツ)がタイムシートのトップに立った。

現地時間12時、現地時間12時から2時間のルーキー&リフレッシャー・プログラムが行われた。

2時間のセッションでは、F1スペインGPから直行での参加となったフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ)がトップスピードを記録。

続いて行われた全マシンが参加する4時間のセッションでは、マルコ・アンドレッティが226.338mphを記録してトップ。2番手にはスコット・ディクソン(トップ・ガナッシ)、3番手にはエド・カーペンターが続いた。

佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポーツ)は223.587mphで10番手、フェルナンド・アロンソは223.025mphを記録して19番手で初日のセッションを終えた。

Indy 500 Opening Day Highlights

関連:【インディ500】 プラクティス初日:佐藤琢磨10番手、アロンソは19番手

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: インディカー