インディカー・シリーズ
2018年のインディカー・シリーズに参戦するチーム体制とドライバーランナップを紹介する。

2018年シーズンのインディカーは全17戦でチャンピオンが争われる。3月11日にセントピーターズバーグで開幕。ポートランドが復活し、9月16日にソノマで最終戦を迎える。また2018年からインディカーは、出場全車が“ユニバーサルキット”と呼ばれる同じ空力パッケージで戦うことになる。

昨年、日本人で初めてインディ500優勝という快挙を成し遂げた佐藤琢磨は、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに移籍して#30号車をドライブ。グラハム・レイホールとチームを組む。

フルタイム・エントリー

A.J. Foyt Racing (Chevrolet)
No. 4 マテウス・レイスト (rookie)
No.14 トニー・カナーン

Andretti Autosport (Honda)
No.26 ザック・ビーチ (rookie)
No.27 アレキサンダー・ロッシ
No.28 ライアン・ハンターレイ
No.98 マルコ・アンドレッティ

Carlin Racing (Chevrolet)
No.23 チャーリー・キンボール
No.59 マックス・チルトン

Chip Ganassi Racing (Honda)
No.9 スコット・ディクソン
No.10 エド・ジョーンズ

Dale Coyne Racing/DCR with Vasser-Sullivan (Honda)
No.18 セバスチャン・ブルデー
No.19 ザカリー・クラマン・デメロ (rookie): St. Pete, Long Beach, Barber, Detroit 1/2, Road America, Iowa, Toronto, Pocono, Gateway
No.19 ピエトロ・フィッティパルディ (rookie): Phoenix, Indy GP, Indy 500, Texas, Mid-Ohio, Portland, Sonoma

Ed Carpenter Racing (Chevrolet)
No.20 エド・カーペンター: Phoenix, Indy 500, Texas, Iowa, Pocono, Gateway
No.20 ジョーダン・キング (rookie): St. Pete, Long Beach, Barber, Indy GP, Detroit 1/2, Road America, Toronto, Mid-Ohio, Portland, Sonoma
No.21 スペンサー・ピゴット

Harding Racing (Chevrolet)
No.88 ジャビー・チャベス

Rahal Letterman Lanigan Racing (Honda)
No.15 グラハム・レイホール
No.30 Takuma Sato

Schmidt Peterson Motorsports (Honda)
No.5 ジェームス・ヒンチクリフ
No.6 ロバート・ウィッケンズ (rookie)

Team Penske (Chevrolet)
No.1 ジョセフ・ニューガーデン
No.12 ウィル・パワー
No.22 シモン・パジェノー

パートタイム・エントリー (最低2戦)

Juncos Racing (Chevrolet)
No.32 カイル・カイザー (rookie): Phoenix, Long Beach, Indy GP, Indy 500
No.32 レナ・バインダー (rookie): St. Pete, Barber, Toronto, Mid-Ohio

Michael Shank Racing with SPM (Honda)
No.60 ジャック・ハーヴェイ (rookie): St. Pete, Long Beach, Indy 500, Mid-Ohio, Portland, Sonoma

Team Penske (Chevrolet)
No.3: エリオ・カストロネベス: Indy GP, Indy 500

Totals:
Chevy: 12
Honda: 13
Rookies: 9

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: インディカー