ニコ・ヒュルケンベルグの2021年03月のF1情報を一覧表示します。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「レッドブルF1のリザーブは選択肢ではなかった」

2021年3月18日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「レッドブルF1のリザーブは選択肢ではなかった」
ニコ・ヒュルケンベルグは、2021年のF1世界選手権のためにレッドブルのリザーブドライバーになることは“決して選択肢ではなかった”と語った。

実際、ニコ・ヒュルケンベルグは、メルセデスF1のワークスチームのリザーブドライバーとして契約し、カスタマーであるアストンマーティンとマクラーレンにリザーブドライバーも兼任する可能性があると報じられている。

ヒュルケンベルグ、メルセデスとアストンマーティンのリザーブを兼任?

2021年3月8日
ニコ・ヒュルケンベルグ、メルセデスとアストンマーティンのリザーブを兼任? / 2021年のF1世界選手権
ニコ・ヒュルケンベルグは、2つの異なるチームと契約を結んでリザーブドライバーとして2021年にF1パドックに戻ってくる可能性が報じられている。

33歳のニコ・ヒュルケンベルグは、2019年にエステバン・オコン加入のスペースを開けるまでルノーF1チームでレースをしていた。昨年はレギュラーシートを失ったヒュルケンベルグだが、非常に短い通知でレーシング・ポイントで3回のレース出場を果たした。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム