HRT
HRTは、11月30日の2013年のF1エントリー提出期限までに買い手を見つけることができなかった。

FIAは、12月1日に2013年のF1エントリーリストを発表。しかし、そこには22台のエントリーしかなく、HRTの名前はなかった。

HRTは、アメリカGP直前にオーナーのテサン・キャピタルがチームを売りに出していた。

チームは、エントリーの最終期限までに買い手を探しており、HRT救済のために中国のチェリー自動車と交渉が行われていたと AUTOSPORT は報道。

情報筋によると、現在チームは債権者への支払いに取り組んでおり、未払いの負債なしにチームを閉鎖する計画だという。

HRTは、FIAが新たなエントリーを募集した2010年に元F1ドライバーのエイドリアン・カンポスが率いるカンポス・メタとしてスタート。しかし、プロジェクトは財政問題に直面し、土壇場で元ジョーダン/ミナルディのチーム代表だったコリン・コレスがチームを救済して、ヒスパニア・レーシングとして参戦。2011年シーズン途中にテサン・キャピタルに買収され、HRTに改名した。

HRTは、ルイス・ペレス・サラをチーム代表に迎え、カンポスが当初計画していたスペインのF1チーム構想を蘇らせるためにマドリードに本拠地を移していた。

2010年と2011年はコンストラクターズ11位でシーズンを終えたが、今年はマルシャに負けて12位でシーズンを終えていた。

チーム閉鎖は、2008年シーズン途中に撤退したスーパーアグリ以来となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: HRT