HRT
HRTのチーム代表ルイス・ペレス・サラは、チームの夢がついえたことを認めた。

2010年にF1参入を果たしてから3シーズン。これまで、公式に発表はされていないものの、HRTはチーム閉鎖を余儀なくされていた。

かつてミナルディでF1を戦い、今年新たにチームオーナーとなったテサン・キャピタルの指名を受けてチーム代表に就任したルイス・ペレス・サラは「継続は不可能だった」と El Mundo Deportivo に述べた。

「チームを引き受けることが決まったときに約束されていた援助が手元に届くことはなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: HRT