HRT
HRTは、予選107%ルールをクリアできなかっため決勝レースへの出場を認められなかった。

ペドロ・デ・ラ・ロサとナレイン・カーティケヤンともに予選Q1で最速タイムの107%以内のラップタイムを記録することができなかった。

予選後、HRTはレース出走の許可を要請していたが、スチュワードはHRTが開幕戦に参加することは許可できないと述べた。

「スチュワードは、あらゆる関連資料を考慮し、両方のマシンはFIA F1スポーティング・レギュレーション第36.1条に従い、レース出走を認めないことを決定した」と、スチュワードは述べた。

HRTは、2年連続でシーズン開幕戦のレースを逃すことになった。

関連:F1オーストラリアGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: HRT | F1オーストラリアGP