「Honda Racing THANKS DAY 2020」のオンライン開催が決定… 12/19(土)・20(日)
ホンダは、中止を発表していた「Honda Racing THANKS DAY 2020」をオンラインで開催することを発表した。

「Honda Racing THANKS DAY」は、二輪・四輪ともに多様なカテゴリーのレースに参戦しているホンダが、モータースポーツファンの皆さまへの感謝を込めて贈るファン感謝祭。毎年、年末にツインリンクもてぎで開催されてきた。

イベントには世界中のさまざまなカテゴリーに参戦するホンダならではのラインアップが揃い、F1、MotoGPといった世界最高峰のマシンに加え、インディカーやTCR車両、スーパーバイク世界選手権に世界耐久選手権、モトクロスやトライアルなど世界で戦うレーシングマシンが集結。さらに日本国内で人気を誇るSUPER GTとスーパーフォーミュラのマシンも走行などが行われていた。

だが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から今年7月に開催中止を発表していた。

しかし、ホンダは12月3日(木)、オンライン開催というかたちで実施することを発表した。

開催日は、12月19日(土)・20日(日)で両日ともに日本時間18:00スタート。60分程度を予定している。現時点ではレッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンとMotoGPのマルク・マルケスのの特別インタビューが主なプログラムとして紹介されている。

イベントにはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボン、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーとダニール・クビアトの他、現在FIA-F2に参戦し、2021年のF1デビューが期待されている角田裕毅などが参加予定となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ホンダF1 / レッドブル / MotoGP / アルファタウリ / 角田裕毅