F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1l
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、F1オーストラリアGPの決勝で3位表彰台を獲得。ホンダが2015年にF1復帰して以来初となる表彰台をプレゼントした。

4番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンはその順位を維持してレースを進行。3番手のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が14周目にギャンプルをしかけてピットイン。それに2番手だったルイス・ハミルトンが付き合ってピットに入ったことでフェルスタッペンに有利に働く。

マックス・フェルスタッペンは26周目にピットイン。ハミルトンとベッテルよりも10周以上若いタイヤで後半戦を迎える。

そして、31周目にはセバスチャン・ベッテルをオーバーテイクして3番手に浮上。その後は2番手のルイス・ハミルトンを追うが、コースオフのミスもあり、抜くことができずにチェッカー。3位でレースをフィニッシュし、開幕戦の表彰台を獲得した。

ホンダにとっては2015年にF1に復帰してから初、2008年のイギリスGPでルーベンス・バリチェロが3位表彰台を獲得して以来の表彰台となった。

2019年 F1オーストラリアグランプリ 決勝 結果

順位Noドライバーチーム
177バルテリ・ボッタスメルセデス
244ルイス・ハミルトンメルセデス
333マックス・フェルスタッペンレッドブル
45セバスチャン・ベッテルフェラーリ
516シャルル・ルクレールフェラーリ
620ケビン・マグヌッセンハース
727ニコ・ヒュルケンベルグルノー
87キミ・ライコネンアルファロメオ
918ランス・ストロールレーシングポイント
1026ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ
1110ピエール・ガスリーレッドブル
124ランド・ノリスマクラーレン
1311セルジオ・ペレスレーシングポイント
1423アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ
1599アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ
1663ジョージ・ラッセルウィリアムズ
1788ロバート・クビサウィリアムズ
RT8ロマン・グロージャンハース
RT3ダニエル・リカルドルノー
RT55カルロス・サインツマクラーレン


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ホンダF1