松下信治 ホンダF1
ホンダF1の育成ドライバーである松下信治が、ポール・リカールで開催されたEuroformula Open Winter Seriesにスポット参戦し、圧勝した。

今年、松下信治はカーリンからF2に復帰。シーズンへの準備としてサーキットに慣れるためにポール・リカールで開催されたEuroformula Open Winter Seriesにスポット参戦した。

初のマシンでポールポジションを獲得した松下信治は、レースでも首位でレースをコントロール。2位に8.449秒差をつけて格の違いをみせつけた。

レースには同じくホンダの育成ドライバーである名取鉄平も同じくカーリンから参戦。スタートで出遅れたが3位でフィニッシュ。チームメイトのクリスタン・ハーンも2位に入り、カーリン勢が表彰台を独占した。

松下信治はレース1のみの参戦だったが、名取鉄平はレース2にも参戦し、再び3位表彰台を獲得している。

今年、名取鉄平はGP2シリーズとヨーロッパF3選手権が統合して2019年からスタートするFIA F3選手権にCarlin Buzz Racing(カーリン・バズ・レーシング)からフル参戦する。

Euroformula Open Winter Seriesに

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ホンダF1