ホンダF1の2020年06月のF1情報を一覧表示します。

ホンダF1、レッドブル&アルファタウリの2020年公式グッズを発売開始

2020年6月30日
ホンダF1、レッドブル&アルファタウリの2020年公式グッズを発売開始
ホンダ公式ウエア&グッズオンラインショップで、レッドブル・レーシングとアルファタウリ・ホンダの2020年の公式グッズの販売が開始されている。

新型コロナウイルスの世界的な流行によって2020年のF1世界選手権は長い中断を余儀なくされ、残念ながら、ホンダF1にとってのホームレースである鈴鹿サーキットでのF1日本GPは中止となった。

レッドブル・ホンダF1代表 「ニューウェイは今年を好機と捉えている」

2020年6月30日
レッドブル・ホンダF1代表 「ニューウェイは今年を好機と捉えている」
レッドブル・ホンダF1のチーム代表クリスチャン・ホーナーは、デザイナーであるエイドリアン・ニューウェイは今シーズンを好機と捉えており、ロックダウン中に様々なアイデアを発展させていたと語る。

新型コロナウイルスの世界的な流行によってF1は長期にわたる中断を強いられ、コスト削減の意味合いも含め、F1チームのファクトリーは63日間の閉鎖が義務付けられた。

「レッドブル・ホンダF1はメルセデスの背後にいる」とフェルスタッペン父

2020年6月30日
「レッドブル・ホンダF1はメルセデスの背後にいる」とフェルスタッペン父
レッドブル・ホンダF1とマックス・フェルスタッペンには2020年のF1ワールドチャンピオン獲得を目指しているが、ヨス・フェルスタッペンはまだ完全にそれが可能なのかどうかは確信できていないと語る。

2020年のF1世界選手権は今週末にオーストリアで開幕する。現状ではバルセロナテストのデータからしか推測することはできないが、メルセデスF1が優勢なのは確かだ。

【動画】 ホンダのF1ドライバー&ライダーが #StartYourEngines をリレー

2020年6月30日
【動画】 ホンダのF1ドライバー&ライダーが #StartYourEngines をリレー
ホンダは、F1ドライバーやMotoGPライダーなど、ホンダとともに戦う選手が「#StartYourEngines」をリレー形式でつなぐビデオメッセージを公開した。

新型コロナウイルスの世界的な大流行によってモータースポーツ界は活動休止を強いられていたが、4日後に開幕するF1を始め、7月中旬に再開されるMotoGPなど、さまざまなカテゴリーのレース開催が決まっている。

【動画】 アルファタウリ・ホンダF1、シーズン開幕プロモーションムービー

2020年6月29日
【動画】 アルファタウリ・ホンダF1、シーズン開幕プロモーションムービー
アルファタウリ・ホンダF1は、2020年のF1世界選手権のシーズン再開にむけてクールなプロモーションムービーを公開した。

昨年までトロロッソとして活動してきたチームは、今年からレッドブルの衣料ブランドであるアルファタウリに改名。新たなネイビー&ホワイトのカラーリングへの変更は好評で、2020年F1マシン『AT01』はF1公式サイトのファン投票で“最も格好いいカラーリング”に選ばれている。

ヴィルヌーヴ 「開幕戦でレッドブル・ホンダF1にアドバンテージはない」

2020年6月29日
ヴィルヌーヴ 「開幕戦でレッドブル・ホンダF1にアドバンテージはない」
元F1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴは、今年レッドブル・リンクでシーズンが開幕することがレッドブル・ホンダF1にとって有利に働くことはないと考えている。

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、過去2年間オーストリアGPで優勝しており、今年のレッドブル・リンクでの2連戦でのシーズンスタートでファンはフェルスタッペンがフライングスタートを切ることを期待している。

ホンダF1 特集:キーパーソンが振り返る2019年のF1エンジンの進化

2020年6月29日
ホンダF1 特集:キーパーソンが振り返る2019年のF1エンジンの進化
ホンダF1のパワーユニット開発責任者を務める浅木泰昭が、2019年シーズンに遂げた進化を振り返った。

昨年、レッドブルとのパートナーシップを開始したホンダF1は、開幕戦オーストラリアGPで3位表彰台という好スタートを決め、オーストリアGPで13年ぶりの勝利を挙げ、最終的に3勝、3回のポールポジション、3度のファステストラップを記録するなど、2015年にF1に復帰して以来、最高の結果を出した。

レッドブル・ホンダF1、3つのアップグレードをRB16で事前テスト

2020年6月29日
レッドブル・ホンダF1、3つのアップグレードをRB16で事前テスト
レッドブル・ホンダF1は、シルバーストーンでのプライベートテストでクモの巣を振り落としただけでなく、RB16でいくつかの新しいパーツをテストした。

メルセデスやフェラーリは、100kmの制限のある最新F1でのフィルミングデーではなく、2018年F1マシンでテストをすることを選択したが、それができないレッドブル・ホンダF1はRB16でテストを実施した。

レッドブル・ホンダF1 「メルセデスはあまりに簡単に勝ちすぎた」

2020年6月28日
レッドブル・ホンダF1 「メルセデスはあまりに簡単に勝ちすぎた」
レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、当然ながら2020年にF1ワールドチャンピオン獲得を目標に掲げており、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの一騎打ちになることを期待していると語る。

2014年以来、F1はメルセデスF1が支配している。過去6シーズンでコンストラクターズタイトルを連覇中であり、その期間に6回のドライバーズタイトルも獲得。ニコ・ロズベルグが1回、ルイス・ハミルトンが5回のF1ワールドチャンピオンを勝ち取っている。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム