F1:ルイス・ハミルトン 「親愛なる友人」ケン・ブロックに哀悼の意
7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、ソーシャルメディアで、55歳で亡くなったケン・ブロックに哀悼の意を表した。

ケン・ブロックの死は月曜日の夜に確認された。彼はスノーモービルの事故で負った怪我に屈した。ブロックは、ソーシャルメディア・チャンネルを通じて華麗なジムカーナの動画、さまざまなモータースポーツ カテゴリーへのエントリーでよく知られていた。

ルイス・ハミルトンとケン・ブロックは、過去に一緒に仕事をしたことがあり、数年前には F1 とラリーのクロスオーバーで協力したことさえあった。

火曜日の午後、ルイス・ハミルトンはソーシャルメディアで悲しみを表明した.

「僕は自分の健康と幸福に集中するために、ほとんどソーシャルメディアから離れている」とルイス・ハミルトンはInstagramに書きました.

「今日、親愛なる友人を亡くしたというニュースを受け取った。ケン・ブロックの訃報を聞いて打ちのめされている。彼はとても素晴らしい人で、いつも人生を精一杯生きていた」

「初めて一緒に仕事をしたとき、彼がどれほどポジティブだったかを覚えている。車を運転することに非常に多くの才能がった。数年前、私たちはカナダでスキーとスノーボードを楽しんだ」

「僕たちはお互いをとても尊敬していた。彼が亡くなって本当に寂しくなるし、僕の考えと祈りは彼の美しい家族に送られる。 あまりにも早く亡くなった。ケン、安らかに眠れ」

ルイス・ハミルトンのF1チームであるメルセデスもソーシャルメディアでメッセージを投稿した。

「モータースポーツのアイコンであるケン・ブロックの逝去は早すぎた」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス