ルイス・ハミルトン 「ボッタスはこれまでで最高のチームメイトだった」 / メルセデスF1で5年間共闘
メルセデスF1のルイス・ハミルトンが、今シーズン限りでチームを離れ、2022年からアルファロメオに移籍することを発表したバルテリ・ボッタスへのコメントを発表した。

バルテリ・ボッタスは、2017年にニコ・ロズベルグの後任としてメルセデスに移籍。ルイス・ハミルトンとともにコンストラクターズタイトル4連覇を達成してきた。

メルセデスは、バルテリ・ボッタスの後任として育成ドライバーで現ウィリアムズのジョージ・ラッセルを起用することが濃厚だが、一部報道では、ルイス・ハミルトンはボッタスの続投をチームに強く求めていたとされている。

「過去5年間、バルテリ・ボッタスと一緒に仕事をしたことを非常に誇りに思っている」とルイス・ハミルトンはSNSに投稿。

僕たちは一緒に4回のコンストラクターズチャンピオンシップを獲得したチームの一員であり、浮き沈みを乗り越え続けるために互いにやる気を与えてきた。 彼は僕が一緒に仕事してきた中で最高のチームメイトだった」

「君のスピードと立ち直る力は印象的だ。でも、君が本当に際立っていると思っているのは君の人間性だ。 君は自分が知っているよりも偉大であり、僕は君の前に明るい未来があることを知っている」

ルイス・ハミルトン 「ボッタスはこれまでで最高のチームメイトだった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / バルテリ・ボッタス