メルセデスF1のルイス・ハミルトン 「アップデートがレッドブルとの差を縮めると信じている」
ルイス・ハミルトンは、メルセデスF1の今週末のF1イギリスGPに投入するアップデートを信頼しており、チャンピオンシップリーダーのレッドブル・ホンダとのギャップを埋めることを期待していると語る。

メルセデスF1は、2週間前のオーストリアでのレッドブル・ホンダに5連敗目を喫した。この打撃により、レッドブル・ホンダはコンストラクターズの順位でメルセデスを44ポイントリードし、マックス・フェルスタッペンはハミルトンに対してアドバンテージを32ポイントまで拡大した。

メルセデスF1は、レッドブル・リンクでのダブルヘッダーでの敗北以来、W12に一連のアップデートを実装した。

ルイス・ハミルトンは、アップデートと歴史的に常にメルセデスF1に適していたシルバーストンの特徴との組み合わせが、マックス・フェルスタッペンとレッドブル
ホンダに挑戦すること以上のものを与えてくれるることを期待していると語る。

「ここ数週間で多くの作業が行われてきたし、僕たちにもう少し適したサーキットに戻って、少なくともレッドブル勢との緊密な戦いの前兆となることを願っている」とルイス・ハミルトンは語る。

「クルマには多くの変更があるけど、レースで見られた大きなギャップという点では大規模なアップデートではない。でも、そのギャップを埋めるという点では間違いなく役立つはずだ」

「最初の4レースは戦えるマシンがあったし、素晴らしかった」とルイス・ハミルトンは付け加えた。

「彼らは大きな一歩を踏み出したので、ここ数レースはそれほど素晴らしいものではなかった。僕たちその戦いをすることができなかった」

「チームと一緒にできる限りの努力をして、今年の初めと同じようなポジションに戻れることを願っている。それがシーズンをエキサイティングなものにしたのだと思う」

ルイス・ハミルトンは、メルセデスF1のアップデートとシルバーストンが彼のパフォーマンスを改善することを望んでいるが、ホームレースに満員の観客が入ることにも第3の要素だと考えている。

「ここの感覚のどよめきは他のどことも違う」とルイス・ハミルトンは語る。

「昨年、ファンがレースに参加していなかったという点で干ばつがあったし、彼らのエネルギーが間違いなくとても恋しかった。

「みんなのために結果を出したいし、ワクワク感だけでなく、緊張感もある。みんなに最高の週末を過ごしてもらいたいと思っている」

「ファンがもたらすエネルギーと興奮は常に話題になっている。ホームグランプリでより多く来る英国の観客でいるときは、間違いなく後ろにより多くの熱さを持っている」

「だから、それらすべてが一体となって、パフォーマンス面で彼らが伸ばした素晴らしいギャップを埋めて、今週末に本当に彼らにもたらすことができることを願っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / F1イギリスGP