F1 ルイス・ハミルトン
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンが、ニューヨークのマンハッタンに4700万ドル(約51億円)の豪華なペントハウスを購入したと Wall Street Journal が報じた。

ルイス・ハミルトンが購入したは、セレブが多いことで有名なニューヨークのトライベッカ地区にあり、608平米に4部屋の寝室がある間取りとなっており、屋外にも278平米のスペースがあるという。

報道によると、70 Vestry Streetに位置するこの建物は昨年のモナコGPを訪れていたNFLのスター、トム・ブレイディが部分的に所有しているものだという。

ルイス・ハミルトンは、今回購入したすぐ近くの433 reenwich Streetに5部屋の寝室のある物件を4300万ドルで購入している。しかし、この物件はハドソン川の眺めが良くなかったという。

ルイス・ハミルトンは、正式にはモナコに居住地を構えており、他にも何名かのF1ドライバーが住んでいる区画にアパートを所有しいているが、F1レースがないときは頻繁にい世界中を飛び回っている。

昨年にはトミーヒルフィガーでコレクションを展開するなどアパレルの分野にも活躍の場を広げている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルイス・ハミルトン | メルセデス