ルイス・ハミルトン(画像)
昨年、あなたは「わお、僕はF1ドライナーになったんだ」といったごく一般的な気持ちでシーズンを迎えましたね。その後、あなたはチャンピオンシップ候補者に変わった。2シーズン目をどう感じていますか?
あまり変わらないよ。今でも「わお、僕はF1ドライバーになったんだ」と感じているよ。まだ2シーズン目を迎えることが信じられないけど、昨年のこの時期よりはより自信を感じている。昨年手に入れたF1ドライバーとしての知識が、2008年シーズンのための大きな自信になっているんだ。

昨年あなたは、「zero to hero(映画「ヘラクレス」挿入歌)」のような生き方でしたね。どんな浮き沈みがあり、みんなの高い期待をどう感じましたか?
すべてのチャンピオンシップで常に高いがあったよ。F1は明らかに違うレベルにあるし、何百万人の前にいて、巨大なチームと重要なスポンサーが後ろにいる。でも、個人点な目標を持っているんだ。自分自身への期待が最大の挑戦だよ。

これまでのテストで、MP4-23は昨年のマシンと同じくらい強そうだし、先頭でシーズンをスタートするだろうという印象を受けました。MP4-23に関してあなたの考えはどうですか?
ええ。そう思うよ。僕たちは良いマシンを手に入れた。昨年と同じようなポジションにいるだろうね。ペースも非常にいいんだ。テストではみんなが違うことをしているから、最初のレースをしてはじめて、僕たちと競争相手の本当のペースがわかるだろう。でも、準備できていると確信しているよ。

ヘイキ・コバライネンの冬のテストの結果を見ると、状況はあなたにとても近いと思います。一緒に作業してみて、彼とはうまくやっていますか?
ヘイキと僕は本当にうまくやっているよ。僕たちは数年の間お互いを知っていたんだ。僕たちは2人ともF1での2年目だし、レースに勝ち、ワールドチャンピオンになりたいし、自分自身とチームのために最大限の仕事をしたいと思っている。良い化学反応を起こしているし、笑いあっているよ。でも、最終的に僕たちは競争相手だし、激しく戦うだろうね。

BMWザウバー以外では、ルノーとウィリアムズが大きく進歩し、メルボルンでの勝利のためにマクラーレンとフェラーリと戦うことになると思います。チーム戦略はすべて違います。昨年の経験からなにか予想できますか?
いいえ。静観しなければならないだろう。

あなたはチームとの5年契約にサインしました。どちら側にも強い責任がありますね。なにがあなたにそれほど長い契約にサインさせたのですか?
僕はただ既にある寿命を延長しただけだと思っている。マクラーレンは長年僕の家だったし、僕がとどまることを望んでくれてとても幸せだ。僕はマクラーレン・メルセデスに自分の運命を託した。そして、1つか2つのチャンピオンシップを届けて、彼らのサポートと僕への信頼にこたえたいと思っている。だから、長期の契約にサインしたことは自然なことだよ。僕はここがワールドチャンピオンになるために必要な場所だと強く信じているんだ。

チームの強さと弱点を知り、そして、ここ数週間にわたる相手を観察して、最初の3レースはどのように展開すると思いますか?
僕たちの2008年のパッケージはかなり快適だ。最初の3つのレースが楽しみだ。当然、シーズンを通してさらに開発をしていくけど、強いクルマ、強いチーム、勝利への強い意志があるから、どんな発展をするか楽しみだよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / マクラーレン