F1 ハースF1チーム
ハースF1チームは、2019年版のレーシングスーツを披露。2019年F1マシン『VF-19』と同じブラック&ゴールドの配色に変更された。

ハースF1チームは2月7日(木)に2019年F1マシン『VF-19』のカラーリングを発表。タイトルスポンサーに就任した英国のエナジードリンクメーカーであるリッチエナジーのカラーリングであるブラック&ゴールドの新カラーリングをお披露目した。

それに伴ってレーシングスーツのカラーリングも変更。レースドライバーのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンのポートレート画像を公開した。これまではグレー&レッドのハースのコーポレートカラーを使用していたが、VF-19と同じブラック&ゴールドの配色に変更された。

ロマン・グロージャン リッチエナジー・ハースF1チームケビン・マグヌッセン リッチエナジー・ハースF1チーム関連:ハースF1チーム、2019年F1マシン『VF-19』のカラーリングを披露

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ハース | ロマン・グロージャン | ケビン・マグヌッセン