ジョージ・ラッセル 「実力で周りのマシンとバトルすることができた」 / ウィリアムズ F1スペインGP 決勝
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの決勝を14位で完走した。

「今日の仕事には満足しなければならない。今日のレースでのマシンの感触は良かったし、本当に自信を感じていた。15番手からスタートして14位でフィニッシュなので、結果をそれをあまり反映していないけどね」とジョージ・ラッセルはコメント。

「僕たちは1ストップで、周りのドライバーは2ストップだった。フェルナンド(アロンソ)を抜くためにバトルをしていたし、僕の後ろのドライバーははるかに速い新品のソフトタイヤを履いていた。1台に抜かれるとすぐに彼ら全員に抜かれてしまった。タイヤは限界だったし、僕もマシンも限界だった。最大限だったし、半分はあの戦略によってチャンスが与えられたので、僕たちの選択には本当に満足している。僕たちははるかに良い結果にかなり近づいていたし、このような週末をもって過ごせることを願っている。実力で戦うことができたのは素晴らしい仕事だった」

2021年 F1スペインGP 決勝 結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
5.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
6.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
7.カルロス・サインツ(フェラーリ)
8.ランド・ノリス(マクラーレン)
9.エステバン・オコン(アルピーヌ)
10.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
11.ランス・ストロール(アストンマーティン)
12.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
13.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
14.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
15.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
16.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
17.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
18.ミック・シューマッハ(ハース)
19.ニキータ・マゼピン(ハース)
DNF.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジョージ・ラッセル / ウィリアムズ / F1スペインGP