F1 ジョージ・ラッセル
ウィリアムズのジョージ・ラッセルが、2019年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPへの意気込みを語った。

ルーキーのジョージ・ラッセルにとってジル・ヴィルヌーヴ・サーキットでのレースは初めての経験となる。前戦モナコGPでベストリザルトとなる15位でフィニッシュしたラッセルは、その勢いをカナダにも持ち込みたいと語る。

「カナダは素晴らしい場所だと聞いているので、カナダGPを本当に楽しみにしている。新しいサーキットを走るのは楽しいし、運転するには独特な場所でとても楽しそうだ」とジョージ・ラッセルはコメント。

「モナコではいくつかポジティブなことが得られたので、残りのフィールドにもっと近づくために勢いを継続できることを期待している」

関連:2019年 F1カナダGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジョージ・ラッセル | ウィリアムズ | F1カナダGP