フォーミュラE
フォーミュラE 第9戦 モナコePrixの決勝が5月11日(土)に行われ、ジャン・エリック・ベルニュ(テチーター)がポール・トゥ・ウィンで今季2勝目を挙げた。

モナコのフォーミュラEサーキットは、F1で使用されるコースのショートバージョンとなるが、サン・デボーテの1コーナーやラスカスといった有名なコーナーが数多くある。

上位ドライバーのペナルティによってポールポジションからスタートしたジャン・エリック・ベルニュは、スタートでリードを奪うと優位にレースを展開。セーフティカー導入によってリードを失い、終盤にはバッテリー残量に苦しむことになったが、後続を抑えてトップでチェッカー。今シーズン初めて2勝目を挙げ、チャンピオンシップ首位に浮上した。

2位にはオリバー・ローランド(日産e.dams)、3位にはフェリペ・マッサ(ベンチュリ)が入り、同シリーズで初表彰台を獲得した。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE