2011年 F1
FIAは、2011年の13番目のF1グリッドを空席のままにすることに決定したようだ。

2011年のF1デビューを目指していたチームは、エプシロン・ユースカディとヴィルヌーヴ/ドゥランゴの2チームだけだったとみられている。

しかし、FIAはどちらのチームもエンジニアリングと財源が十分ではないとの結論に達したようだ。

決定は、金曜日にイタリアのコモで開催される世界モータースポーツ評議会の定例会後に発表されるとみられている。

報道では、FIAは一週間前からすでに内部的に決定していたとされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: FIA