マックス・モズレー
前FIA会長のマックス・モズレーは、F1ドイツGPで規約に違反してチームオーダーを発令したフェラーリは厳罰を受けるべきだと語る。

「クルマと両方のドライバーは、獲得したポイントを失うべきだ」とマックス・モズレーは語る。

フェラーリは、9月8日(水)にバリで開催される世界モータースポーツ評議会で公聴会にかけられる。

「いかなる勧告もするつもりはないが、現時点で事実に関して、罰金だけでなく競技処罰が下されるべきだ」

マックス・モズレーは、“大部分のチーム”がチームオーダー禁止の改定を望んでいるが、規約は“何百万人というファンの必要を満たす”ように制定されたものだと語る。

「イベントで(チームオーダーが)行われた場合は、厳罰を下さなければならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA / フェラーリ