F1メディカルカードライバー、ワクチン未接種で中東レースを欠場
F1のメディカルカードライバーを務めるアラン・ファン・デル・メルウェは、ワクチン未接種によって、2021年の最終グランプリを主催する国への入国が許可されない。

F1トルコGPでは、公式メディカルカードライバーであるアラン・ファン・デル・メルウェとイアン・ロバーツ博士が、新型コロナウイルスの検査で陽性との診断が出て、レースを欠場した。

しかし、その後の数日間、アラン・ファン・デル・メルウェは、予防接種を受けていないため、さらにいくつかのレースをスキップしなければならない可能性があることを明らかにしていた。

「我々が理解していることから、ワクチン接種を受けない限り、おそらく入国を許可されない国がいくつかある」とF1レースディレクターを務めるマイケル・マシは認めた。

「その観点から、FIAは我々が訪問する各国の要件を尊重する必要がある。これには、すべてのチームと他のすべての人が含まれる」」

したがって、アラン・ファン・デル・メルウェは、カタール、サウジアラビア、アブダビのグランプリを欠場しなければならないと考えられている。

アラン・ファン・デル・メルウェとロバーツ博士は、トルコでフォーミュラEのメディカルカードライバーに置き換えられた。

「アランとイアンの二人とも週末中ずっと電話の向こう側で待機し、フランチェスキーニ博士とブルーノ・コレイアがこの役割に順応するのを助けた」とマイケル・マシは語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA