2020年のF1世界選手権:開幕4戦の中止・延期が決定…5月末開幕を目標
F1は3月13日(金)、開幕戦F1オーストラリアGPの中止に続き、第2戦バーレーンGPと第3戦ベトナムGPの延期を発表。先に発表された第4戦中国GPの延期と合わせて開幕から4戦の中止・延期が決定した。

世界的な新型コロナウイルスの猛威は2020年のF1世界選手権にも大きな影響を与えることになった。開幕戦の準備を進めていたオーストラリアのメルボルンでマクラーレンのF1チームスタッフが新型コロナウイルスに感染。ファンや関係者の健康と安全のためにグランプリは『中止』となった。

その発表に続き、第2戦バーレーンGPと第3戦ベトナムGPの『延期』も決定。5月までF1マシンがサーキットを走ることはなくなった。

F1バーレーンGPは今週末に無観客でのレースが予定されていたが、F1チームは3月いっぱいの隔離に合意したとされ、中止・延期は既定路線だった。今年初開催のF1ベトナムGPはすでにハノイ市内にサーキットを完成させていたが、F1のCEOのチェイス・ケアリーが自ら赴いて議論していた結果、延期が決定した。

F1は声明の中で“5月末”の開催を目指していると述べており、第5戦オランダGP、第6戦スペインGPも事実上除外しているようだ。だが、5月24日のF1モナコGPも開催は危ぶまれており、実際には第8戦アゼルバイジャンGPで2020年シーズンはスタートすることになりそうだ。

現時点で『中止』と発表されたのはF1オーストラリアGPのみ。バーレーンGP、ベトナムGP、中国GPは日程を変更して開催することを目指しており、一部報道では2021年にまたがって世界選手権を開催することになるともされている。その場合、2021年に予定されているF1レギュレーション変更は2022年に延期されることを意味することになる。

2020年 F1世界戦選手権 カレンダー
3月13日~15日:第1戦 オーストラリアGP(メルボルン)中止
3月20日~22日:第2戦 バーレーンGP(サキール)延期
4月 3日~ 5日:第3戦 ベトナムGP(ハノイ)延期
4月17日~19日:第4戦 中国GP(上海)延期
5月 1日~ 3日:第5戦 オランダGP(ザントフォールト)
5月 8日~10日:第6戦 スペインGP(カタルーニャ)
5月21日~24日:第7戦 モナコGP(モナコ)
6月 5日~ 7日:第8戦 アゼルバイジャンGP(バクー)
6月12日~14日:第9戦 カナダGP(モントリオール)
6月26日~28日:第10戦 フランスGP(ポールリカール)
7月 3日~ 5日:第11戦 オーストリアGP(シュピールベルク)
7月17日~19日:第12戦 イギリスGP(シルバーストン)
7月31日~8月 2日:第13戦 ハンガリーGP(ブダペスト)
8月28日~30日:第14戦 ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)
9月 4日~ 6日:第15戦 イタリアGP(モンツァ)
9月18日~20日:第16戦 シンガポールGP(シンガポール)
9月25日~27日:第17戦 ロシアGP(ソチ)
10月 9日~11日:第18戦 日本GP(鈴鹿)
10月23日~25日:第19戦 アメリカGP(オースティン)
10月30日~11月 1日:第20戦 メキシコGP(メキシコ)
11月13日~15日:第21戦 ブラジルGP(サンパウロ)
11月27日~29日:第22戦 アブダビGP(ヤス・マリーナ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA