フェラーリ
フェラーリが、F1ドイツGPでチームオーダーを発令したとの疑惑に対し、FIAは10万ドルの罰金を科すとともに、世界モータースポーツ評議会で聴取されることになった。

フェラーリのエンジニアであるロブ・スメドレーはフェリペ・マッサに無線で「フェルナンドは君より速い。このメッセージを理解できるな?」と伝え、その直後マッサはフェルナンド・アロンソに順位を譲った。

レース後、チームマネージャー、そしてドライバーがスチュワードに召喚されたが、フェラーリはレギュレーションで禁止されているチームオーダー禁止は完全に否定した。

「ドライバーの決断だった。我々はいかなる指示も与えていない」」とフェラーリの広報ルカ・コラジャンニは述べた。

チーム代表ステファノ・ドメニカリは「彼(スメドレー)は、彼(マッサ)が他のクルマより遅いという情報を伝えた。我々は情報を伝える。状況を管理するのはドライバー次第だ」と述べた。

フェリペ・マッサは、自分でフェルナンド・アロンソを先に行かせることに決めたと語る。

「そうだ(僕の決定だった)。僕たちにチームオーダーはない。今年の多くの場合と同じように僕はハードタイヤに苦戦していた」

フェルナンド・アロンソは、チームオーダーについて知らなかったと語る。

「(マッサのクルマは)ギアボックトラブルだったと思った。彼がスローダウンしたとの見たときは驚いたよ」

関連:
フェラーリ、露骨なチームオーダーを発令

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ