フェラーリ Fダクト
フェラーリは、Fダクトを中国GP金曜フリー走行1回目にテストした。しかし、マシントラブルにより走行距離を稼ぐことはできなかった。

フェラーリは、フェルナンド・アロンソのマシンにFダクトを搭載。しかし、アロンソはエンジントラブルによストップし、タイムを計測することができなかった。

フェラーリのFダクトは、エンジンカバー横にインレットが設けられている。

フェラーリはFダクトについて“ブローイング・リアウイング・システム”としてFダクトに言及。アロンソのマシンによる走行は“完全なものではなかった”と述べた。

一方、Fダクト投入が予想されていたウィリアムズは、Fダクトをテストしなかった。おそらくアイスランドの火山噴火の影響で部品が届かなったものとみられている。

フェラーリ Fダクト(画像) フェラーリ Fダクト(画像2) フェラーリ Fダクト(画像3) フェラーリ Fダクト(画像4)

関連:Fダクトとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ