フェラーリF1 「新世代F1マシンのパフォーマンス変動の謎は解けていない」
フェラーリF1は、F1の新たなグラウンドエフェクトの時代にパフォーマンスが大きく変動した理由を理解する上で直面した「本当の謎」を解くことができてないと認める。

新世代の2022F1マシンは、今年、多くのサプライズをもたらしている。F1チームは、はるかに良い結果を期待していたレースの週末に後れを取っている場合がある。逆に良そうをはるかに超えたパフォーマンスを発揮するチームもある。

今年、フェラーリF1チームは、その状況への答えを追い求めてきた。最近、スパ・フランコルシャンで苦戦した後、 モンツァではるかに強いパフォーマンスを発揮した。両方のトラックは同じようにローダウンフォースと優れた空力効率が要求されるはずだ。

フェラーリF1チームのシニアパフォーマンス エンジニアであるジョック・クリアは、彼のチームの最高のエンジニアでさえ、なぜこのようにパフォーマンスにバラツキがあるのかについて完全には説明できないと告白する。

「正直なところ、これらのことを本当に知っていれば、黄金の弾丸を手に入れることができただろう。これらのことを解決するのは本当に難しい」

「皆さんもレースで本当に良いパフォーマンスを見せているチームや後退したチームについて話していると思うが、そのすべてに解明できない本当の謎がある」

「それがこの仕事が単純ではない理由であり、それが皆さん全員(メディア)と我々全員にとって非常に興味深い理由だ」

ジョック・クリアは、スパ・フランコルシャンとモンツァの差異を完全に説明することはできないことを認めつつも、チームが車でより多くの経験を積むにつれて、何が起こっているのかをよりよく理解し始めていると述べた。

「正直なところ、我々はすべての答えを知っているわけではなく、スパで何が起こったのかをまだ正確に理解していない」とジョック・クリアは語る。

「我々にはいくつかのアイデアがあり、明らかにそれらに基づいて行動した」

「スパと同じようにダウンフォースの少ないが違いのあるサーキットであるモンツァに来て、スパで何が起こっていたのかをある程度理解したように感じている」

「今年後半には、さらに多くのことが明らかになるかもしれないが、我々は継続的に学んでいる」

「常に比較的スポーツであるため、我々の誰も詳細をすべて知っているわけではない。他の人が何をしているのかわからないので、最善の推測をしなければならない領域がたくさんある」

ジョック・クリアは、新世代のグラウンド エフェク カーを理解するのが特に難しいとは考えていないが、ルールが初期段階にあるという事実は、F1チームがルールを完全に理解できるようになるまでには長い道のりがあることを意味すると考えている。

「それは単にとても新しいからだと思う」とジョック・クリアは付け加えた。

「新しい開発や新しいルールセットには常に急な学習曲線があり、誰もがその急な学習曲線の上にいる」

「我々は今年の初めにそれを目にした。多くの人が我々に『なぜあなたの車はシーズン序盤にそんなに速いのか?』と言っていた。相対的なスポーツだ」

「おそらく、我々はそれをもう少しよく理解して到着しただけで、何人かの人々が自分の車がどこにあるかを見つけたにすぎなかった」.

「それは、新しいレギュレーションで年シーズン迎えることの素晴らしい部分だ。車のパッケージには明らかにハイパフォーマンスな側面があるが、その車を理解し、ドライバーがどのように運転するかを理解することも必要だ」

「マックス(フェルスタッペン)のクオリティ、シャルル(ルクレール)のクオリティ、カルロス(サインツ)のクオリティを備えたドライバーがいれば、彼らはすぐにそこにいることが期待される」

「彼らは人間であり、毎日自分の才能に取り組んでおり、この1年間で改善された。おそらく彼らはより理解を深めている」

「これらはすべて、異なる比率、異なるタイミング、異なるチームでまとめられる。相対的なスポーツである場合、すべての答えを知ることはできない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / F1マシン