フェラーリF1、リシャール・ミルと超高額の新作コラボウォッチを発表
スクーデリア・フェラーリは、リシャール・ミルとのコラボレーションモデル「RM UP-01 フェラーリ」を発表。世界限定150本の新作モデルは2億4700万円とプライスタグがつけられた。

スクーデリア・フェラーリのF1ドライバーであるカルロス・サインツJr.がフィオラノで行われた発表会に出席し、この信じられないほど高価な新しい時計をお披露目した。

発売されたリシャール・ミルの新しい限定版のフェラーリモデルである「RM UP-01 フェラーリ」は、厚さ1.75mmで重さはわずか30g。フェラーリの有名な跳ね馬のロゴがデザインされた超薄型時計は、5000Gを超える重力加速度への耐衝撃性を確保している上、10m防水の防水性能も備えられている。

リシャール・ミルのブランドモットはブランドのモットーは「手首につけるレーシングマシン」だ。

リシャール・ミルのプロダクションディレクターであるイヴ・マティスは「2020年の夏に会ったときにこの時計のコンセプトをフェラーリに提示したとき、我々は、これは我々が開発し始めているプロジェクトであり、これを行うことは本当に理にかなっていると思うと伝えた」と語った。

スクーデリア・フェラーリ F1 リシャール・ミル 「RM UP-01 フェラーリ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / F1スポンサー