【動画】 フェラーリF1 1000戦目記念 特別カラーリング / F1トスカーナGP
フェラーリF1は、1000回目のグランプリとなる今週末のF1トスカーナGPで1回限りの特別なカラーリングを施したマシンを走らせる。

フェラーリ所有のムジェロ・サーキットでの初開催となるF1トスカーナGPはフェラーリの1000回目のグランプリとなり、正式名称も『Formula 1 Pirelli Gran Premio Della Toscana Ferrari 1000 2020』とF1を挙げて祝福する。

フェラーリF1は、SF1000に特別なカラーリングを採用。1950年のF1モナコGPで初めてF1に参戦したフェラーリ 125Sを再現したバーガンディカラーが施された。ドライバーのレーシングスーツも同じ色合いが採用される。

フェラーリは、1950年のF1モナコGPで3台のフェラーリ125Sで参戦。アルファロメオのファン・マヌセン・ファンジオが優勝したレースで、アルベルト・アスカリが2位、レイモン・ソメールが3周遅れの4位、ルイジ・ヴィロレーシはトランスミッションの問題でリタイアした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / F1イタリアGP