F1 フェラーリ ミハエル・シューマッハ
フェラーリは、ミハエル・シューマッハの50回目の誕生日となる2019年1月3日に特別展を開催する。

ミハエル・シューマッハは、1996年から2006年までフェラーリに在籍。2000年からフェラーリとともにドライバーズタイトルを5連覇。コンストラクターズ選手権も6連覇している。

フェラーリは、ミハエル・シューマッハの50回目の誕生日となる2019年1月3日にムゼオ・フェラーリでエキシビション「Michael 50」を開催。

この特別展では7度のF1ワールドチャンピオンのF1への貢献とともに、ドライバーとコンサルタントとしての両方で開発作業に携わったGTカーも展示される。

「ミハエルはフェラーリの歴史の中で特別な場所を持っている。博物館の部屋には7回のワールドチャンピオンがフェラーリの全員に与えた忘れられない年月のイメージが飾られる」とフェラーリは声明で述べた。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、2013年12月にフランスでのスキー事故で頭部に重傷を負い、スイスのジュネーブ湖の自宅で療養を続けているとされているが、容体を含めたプライバシーは家族によって守られている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / ミハエル・シューマッハ