フェラーリ
フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは、F1ベルギーGPの事故により、F1より下位のシリーズでのドライビング基準の改善を促すべきだと考えている。

GP2チャンピオンのロマン・グロージャンを起因にした事故とより、チャンピオンシップを争うフェルナンド・アロンソとルイス・ハミルトンは、オープニングラップの1コーナーでリタイア。予選で大活躍したザウバーの2台も巻き込まれた。

スチュワードは、事故の責任があるとして、ロマン・グロージャンに1レースの出場禁止を科した。

ステファノ・ドメニカリは、F1の下位シリーズのドライビング基準を改善するためにさらなる措置がとられなければならないと考えている。

「私の考えでは、最も重要なことは、ドライバーの振舞いに目を向けることだ」

「それはF1以前のチャンピオンシップで始まらなければならない」

「他のシリーズで、ドライバーが非常にアグレッシブで、ほぼ不可能なことをやろうとしているのをあまりに頻繁に見かけると思う。なので、彼らがレースを始めたときから厳格にしておくことが重要だ。そうすれば、彼らはもっと良い状態でF1に到達するだろう」

ステファノ・ドメニカリは、ロマン・グロージャンは、スパの事故に対する全責任を負うべきだと述べた。

ロマン・グロージャンは、フェルナンド・アロンソのマシンを上を飛び越えた。

「フェルナンドのミスではないのは確かだ。そこが基本的なポイントだ!」

「事故後、彼に何も起こらなかったことを嬉しく思っていると言わなければならない」

「クルマはほぼ彼の頭の上を飛び越えていたし、本当に危険だった」

「特にその点では、全てがグロージャンの動きに起因していたと考えている」

関連:フェラーリ:アロンソ、痛恨の0周リタイア (F1ベルギーGP)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ