フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、2017年シーズンにむけて他チームへの移籍を検討しているとの報道を否定していない。

マシン開発の停滞と財政問題のザウバーで不満を募らせているフェリペ・ナッセとマーカス・エリクソンは、モナコで同士討ちを演じてチーム代表モニーシャ・カルテンボーンの怒りを買った。

フェリペ・ナッセがザウバーに落ち込んだブラジル銀行のスポンサー契約は今シーズン末で期限切れになることもあり、ナッセがザウバーを離れるという噂が浮上している。

フェリペ・ナッセもその噂を否定していない。

「F1に入って以来、僕には達成したい多くの夢があったし、まだ夢見ている」とフェリペ・ナッセは Globo にコメント。

「僕は自分のチャンスをフイにしたくない。今はまだ時期尚早だけど、僕には、2017年に考え得られるあらゆるオプション考慮して、次のステップを踏むことができるように取り組んでいる優秀な人々がいる」

「一年の中盤になったら、僕たちにどんなオプションがあるかを知って話し合いを開始すると思うけど、僕に言えるのは、僕たちにはオプションがあるというだけだ。ひとつ以上のね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェリペ・ナッセ | ザウバー