F2 シャルル・ルクレール
F2 第8戦 ベルギーのレース1が26日(土)にスパ・フランコルシャンで行われ、シャルル・ルクレールが優勝。ホンダの育成ドライバー 松下信治は18位でレースを終えた。

ポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレール(PREMA RACING)は、スタートで首位に立つと、安定した走りをみせてトップでチェッカー。今季6勝目を挙げて、チャンピオンシップのリードを広げた。

2位にはアルテム・マルケロフ(RUSSIAN TIME)、3位にはオリバー・ローランド(DAMS)が続いた。

15番手スタートとなった松下信治(ART GRAND PRIX)は、スタートでエンジンストール。ピットレーンからレースに復帰するも18位でレースを終えた。

2017年 F2 第8戦 ベルギー レース1 結果

順位No.ドライバーチーム
11シャルル・ルクレールPREMA RACING
26アルテム・マルケロフRUSSIAN TIME
39オリバー・ローランドDAMS
45ルカ・ギオットRUSSIAN TIME
52アントニオ・フォコPREMA RACING
64グスタフ・マルヤRACING ENGINEERING
73ニック・デ・ブリースRACING ENGINEERING
814セルジオ・セッテ・カマラMP MOTORSPORT
919セルジオ・カナマサスRAPEX
1020ノーマン・ナトーPERTAMINA ARDEN
1117サンティノ・フェルッチTRIDENT
1212ロベルト・ビソイウCAMPOS RASING
1316ナビル・ジェフリTRIDENT
148アレクサンダー・アルボンART GRAND PRIX
1511ラルフ・ボスチャングCAMPOS RASING
1618ルイス・デレトラズRAPEX
1721ショーン・ゲラエルPERTAMINA ARDEN
187松下信治ART GRAND PRIX
1915ジョーダン・キングMP MOTORSPORT
2010ニコラス・ラティフィDAMS


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F2