ジュリアーノ・アレジ フォーミュラ2
ジュリアーノ・アレジは、2019年にトライデントからF2に参戦することを発表した。

フェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーであり、元F1ドライバーのジャン・アレジと後藤久美子の息子であるジュリアーノ・アレジ(19歳)は、今年トライデントからGP3に参戦し、4勝を挙げてランキング7位でシーズンを終えていた。

トライデントでの3シーズンのGP3を経て、ジュリアーノ・アレジは、2019年にF2にステップアップすることになった。

ジュリアーノ・アレジは、先週行われたアブダビのヤス・マリーナー・サーキットで開催されたF2のポストシーズンテストにもトライデントから参加しており、トライデントとの4年目のリレーションシップとなる。

「素晴らしい機会だ」とジュリアーノ・アレジはコメント。

「まず最初にトライデントに感謝したい。彼らとF2でレースを続けることは楽しいだろうね。新しいカテゴリー、新しいアドベンチャーだし、本当に楽しみにしている」

「今年は僕たち全員が望んでいたようにはいかなかったけど、2019年にトライデントと成功したシーズンを過ごせることを楽しみにしている」

「この冬はハードワークをこなして、シーズン開幕戦にできるだけ強くなって戻ってきたい」

2019年にはミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハもプレマから参戦することが決定しており、グリッドにシューマッハとアレジの名前が並ぶことになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F2