名取鉄平、トライデントからアブダビF2合同テストへの参加が決定 / Buzz ドライバーマネジメントプログラム
2021年スーパーフォーミュラ・ライツ選手権でシリーズチャンピオンを獲得したBuzz ドライバーマネジメントプログラム所属の名取鉄平は、12月16日から18日にアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで行われるF2合同テストに、トライデントから参加することが決定した。

名取鉄平は2019年にFIA-F3をはじめEURO FORMULA OPEN等のレースに出場。

ヨーロッパ武者修行を経て、2020年から闘いの場を日本に移した名取鉄平は、今年からBuzz & Co GroupマネジメントのもとB-Max Racingへ移籍し、スーパーフォーミュラ・ライツ選手権に参戦。

F2選手権に参戦していた経験のあるジュリアーノ・アレジと熾烈なバトルを繰り広げながら、確実にポイントを積み上げ、見事にシリーズチャンピオンを獲得した。

今回名取鉄平が参加するF2合同テストは、来季のF2選手権参戦を目指す若手ドライバーが参加するテスト。多くのドライバーは、フェラーリやアルピーヌ、メルセデス、レットブルなどの育成プログラムに所属しており、次世代のF1ドライバーが一堂に会する。現在のF1ドライバーの多くはF2選手権を経てF1へステップアップしていることから、F1へのファイナルステップとして位置付けられている。

F1グランプリ最終戦直後に行われるF1ヤングドライバーテストと同じ週に行われるためF1関係者及びメディアからの注目度も高く、F1を目指すドライバーにとって重要なテストとなる。

名取鉄平が所属するBuzzドライバーマネジメントプログラムは、「才能ある若手選手の支援やマネジメントを行い、次世代のF1ドライバーを育成すること」を目的とし、Buzz & Co Groupが設立した若手育成プログラムです。名取鉄平をはじめ、先月FIAカート世界選手権 OK/JUNIORクラスで日本人初のチャンピオンを獲得した中村紀庵も同プログラムに所属をしている。

ヨーロッパモータースポーツに強いコネクションを持つBuzz & Co Groupだからこそできるプログラムであり、名取鉄平、中村紀庵を筆頭に、今後も才能ある日本人のみならずアジアの選手をサポートし、世界で活躍できるドライバーを育成することを目指す。

2019年からBuzz & Co Groupのサポートを受けながら、国内外の選手権に参戦してきた名取鉄平は2021年からBuzz & Co Groupの若手育成プログラムへ正式加入した。初年度から見事にシリーズチャンピオンを獲得した結果、今回トライデントからF2合同テストに参加するチャンスを得た。

名取鉄平はトライデントのファクトリーを訪問し、チームとのコミュニケーション、シミュレーターを使用したプログラムを開始。F2合同テストに向けて準備を進めている。

テストで名取鉄平が乗車する24号車

名取鉄平
「今年からBuzzドライバーマネジメントプログラムに加入し、チームも移籍して強力なマシンを作って下さるB-Maxさんと共にシリーズチャンピオンを獲得することが出来ました。チーム関係者の皆様、スポンサー様、応援して頂いているファンの皆様に改めて感謝いたします。このチャンピオン獲得がきっかけで、長谷川代表からF2テストのオファーを頂き、二つ返事で行くとお答えさせて頂きました。オファーを頂いた後、ミラノにあるチームファクトリーへ訪問し、とても競争力のあるチームだと実感しました。目標であるF1へ向けて大きなチャンスであり、このチャンスを生かせるように今できることを精一杯行い、テストに臨みたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。」

長谷川 大祐(Buzz&Co Group代表)
「日本にも速いドライバーが何人かいる中で、どのドライバーをテストへ連れて行こうか、初めは正直迷いました。それぞれのドライバーと直接話をしたなかで、名取選手のヨーロッパへ対する熱い想いや強い覚悟を感じました。彼は2019年に一度、ヨーロッパで挫折を経験していますが、私からしたら、あんなのは挫折したうちに入りません。彼にチャンスを与えたいと思っていた時に本人の気持ちを聞けたこともあり、スーパーフォーミュラ・ライツのシリーズチャンピオンを獲得した賞典として協会とも協議し、これはもう一度チャンスを与えるタイミングだと直感しました。名取選手には、このF2でのテストをしっかりと生かしてもらい、チャンピオンを獲得した彼らしい走りを期待しています。今回で良い成績を残し、来シーズン彼がさらに高みに上ることを期待しています。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2