エステバン・オコン 「全体的に異なるトラックを発見する感じだった」 アルピーヌ F1アメリカGP 金曜フリー走行
アルピーヌのエステバン・オコンは、2021年F1アメリカGPの金曜フリー走行を11番手で終えた。

「僕にとって今日は2018年に最後にここに来たときとは全体的に異なるトラックを発見するような感じだった。コース上には多くのバンプ、多くの埃があったし、トラックリミットのルールも少し違っていたので、今日は面白いチャレンジだった」とエステバン・オコンはコメント。

「FP1からFP2までにマシンを改善させたし、まだ作業できるエリアはある。完璧でも望んでいた仕上がりでもないけど、今夜作業できるし、明日何ができるか見てみよう」

「今日、ヘルメットカメラを試すことができたのは素晴らしかった。映像を見たけど物凄いよね。実際にF1カーをドライビングしているような感覚のヴィジョンを与えてくれる。僕たちの視界を共有できるこのようなテクノロジーがあるのは間違いなくクールだ。その視界を持っているのは20人のドライバーだけだけど、今はみんなにそれを垣間見せることができるんだからね!」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / エステバン・オコン / F1アメリカGP / アルピーヌ