F1 エステバン・オコン 日本GP
フォースインディアのエステバン・オコンが、2018年のF1世界選手権 第17戦 日本GPへの意気込みと、鈴鹿サーキットについて語った。

「すべてのドライバーが鈴鹿を愛していると思う。トラック特性はとてもスペシャルだ。ビッグコーナーが、多くの歴史があって、ラップは正しくまとめるのがとても難しい」とエステバン・オコンはコメント。

「途中に本当に素晴らしいコーナーがいくつかあるけど、第1セクターのS字はスペシャルだ。運転していて本当に楽しい。クイックな方向転換とそのセクターの流れが大好きだし、クルマが軽くてグリップが多い予選での感覚はとにかく素晴らしい」

「日本のファンに会うのを楽しみにしている。彼らの歓迎はいつも信じられないくらいだ。空港に着いたときからサポートしてくれるし、決して応援が止まることはない。一年で見る中でも最も情熱的なファンだし、多くのエネルギーをもらえる」

「去年は鈴鹿でとても良い週末を過ごした。7位でフィニッシュしたけど、しばらく3番手を走っていたし、また力強い週末を過ごせることを願っている。今年も同じような結果を出すことができれば、素晴らしい成果だ」

関連:2018年 F1日本GP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・オコン