F1 2013年
バーニー・エクレストンは、ニュージャージーの代わりにトルコGPが追加されることがなければ、2013年のF1は19戦で開催されるだろうと述べた。

FIA世界モータスポーツ評議会は、ドイツGPの日程を変更し、7月21日の枠をヨーロッパでのレース開催のために確保した。

可能性のある会場としては、トルコ、フランス、そしてオーストリアが挙げられている。

だが、バーニー・エクレストンは、オーストリアのレッドブル・リンクでのグランプリ開催を否定。また、フランスは、フランソワ・フィヨン首相が公的資金のカットすることを決定したことで、マニクールでのF1開催の可能性も低くなっている。

「今はトルコ、イスタンブールパークの復帰についてより考えている」とバーニー・エクレストンはコメント。

だが、トルコのグランプリ開催に問題がないわけではない。

12月にトルコのスポーツ担当大臣は、フランスの決定にならい、レース復活を助けるために公的資金を投入することはないことを明らかにしている。

「今年は19戦だけかもしれないと考えている」とバーニー・エクレストンは付け加えた。

「F1にとって大きな問題ではない。おそらく来週には決定に達するだろう」

関連:
FIA、2013年F1カレンダーを修正。F1トルコGP復活の可能性 - 2012年12月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: バーニー・エクレストン | F1トルコGP