F1:セーフティカードライバーが新型コロナに感染したらどうなる?
F1には、指定されたセーフティカードライバーが1人いる。ドイツ出身のベルント・マイランダーだ。だが、彼が体調が悪くなったり、新型コロナウイルスに感染した場合、グランプリは開催できるのだろうか? 答えは“イエス”だ。

2020年のF1世界選手権の再開にむけて、F1は厳格な衛生・安全対策を実施。サーキットに入る関係者は96時間おきにPCR検査を義務付けられ、移動や物流に関しては、「トラベル・バブル」と言う仕組みを採用し、それぞれが必要最小限の接触に留めるための方策が徹底されている。

第3戦 F1ハンガリーGPに先立った新型コロナウイルス検査で2名の陽性反応が出たが、2人ともオペレーションから外されて隔離され、彼らと濃厚接触のあった人々も追跡され、隔離された。その結果、その後の検査でさらなる感染者が出ることはなかった。

F1ドライバーが感染した場合に備えて各チームはリザーブドライバーを待機させている。では、セーフティカードライバーのベルント・マイランダーが感染した場合はどうなるのだろうか? 彼の代役はメディカルカードライバーのアラン・ファン・デル・メルヴェが務めることになる。彼はかうてF3000とA1GPに参戦し、元BAR/ホンダのテストドライバーを務めた経験がある。

F1ドクラーのイアン・ロバーツとともにインタビューに答えたベルント・マイランダー「まずはイアンのところにいって、適切な薬があるかどうかか尋ねる。だが、仕事ができないくらいに体調が悪い場合は、通常、メディカルカードライバーのアラン・ファン・デル・メルヴェに置き換えられる」とコメント。

「シーズン前に、彼は私の同じようにセーフティカーでトレーニングをしているので、彼はマシンのことをよく知っている」

では、メディカルカーは誰が代役を務めるのか?

「アランが私からセーフティカーを引き継いだ場合、パドックにはリザーブのF1ドライバーがいて、メディカルカーを運転することができる。もちろん、彼らはメディカルカーのことはよく知らないが、それはセーフティカーのケースほど重要ではない。クラッシュが発生した場合、メディカルカーは半周のスピードで運転するだけでよい場合がある」

では、F1ドクターが体調を崩してしまった場合はどうなるのか? それもパニックになる必要はない。

「私は全てのレースに参加するFIAのメディカルデレゲートとしての責任がある。全てのグランプリには国内医師、そして、地元の医師が参加している。事故現場には常に医師がいる」とイアン・ロバーツは語る。

では、セーフティカーまたはメディカルカーが機械的に故障した場合はどうなるのか?

ベルント・メイランダーは、「この問題はさらに簡単に解決できる。まったく同じ機器を備えた2台の同じセーフティカーと2台の同じドクターカーがある」と説明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1ドライバー